CONNECT⇄ スペシャル鼎談 ~「共生」の時代における文化施設のあり方について~

京都岡崎エリアで開催された芸術祭「CONNECT⇄」でのスペシャル鼎談企画の撮影を行いました。


芸術・身体・デザインをひらく CONNECT⇄ スペシャル鼎談 ~「共生」の時代における文化施設のあり方について~ 「共生」の時代における文化施設のあり方をテーマに、哲学者の鷲田清一さん、京都市京セラ美術館館長で建築家の青木淳さんをお迎えして、京都国立近代美術館館長・柳原正樹の進行による鼎談を実施しました。(収録日:2020年11月16日)

「CONNECT⇄ 」期間中の12月3日〜20日にかけて公開します。 https://connect-art.jp/program01/
企画:文化庁、京都国立近代美術館
出演:鷲田清一(哲学者)、青木淳(京都市京セラ美術館館長)、柳原正樹(京都国立近代美術館館長)
映像監督:山城大督
撮影:片山達貴
協力:京都市京セラ美術館
収録日:2020年11月16日(月)
撮影場所:京都市京セラ美術館本館1階中央ホール
———-

「CONNECT⇄ 」芸術・身体・デザインをひらく (文化庁委託事業「令和2年度障害者による文化芸術活動推進事業」)
会期:2020年12月3日(木)~20日(日)
会場:岡崎公園内各文化施設(京都市左京区)
料金:無料
主催:文化庁、京都国立近代美術館
共催:京都新聞
後援:京都府、京都市、京都岡崎魅力づくり推進協議会、KBS京都、エフエム京都 特別協力:NHK京都放送局 協力:京都市京セラ美術館、京都市動物園、京都府立図書館、ロームシアター京都、京都市勧業館みやこめっせ、kokoka京都市国際交流会館、日図デザイン博物館、一般社団法人HAPS(Social Work / Art Conference)、富士通株式会社、山口情報芸術センター[YCAM]
https://connect-art.jp/